ドS宣言!の秘密〜

「ドS宣言」が「Super Slim」になれるわけは??
理論的に説明いたします。

「ドS宣言」はトレーニング方式が「サーキット」になっています。

通常の有酸素運動の場合、

血液中や筋肉に蓄えられている糖分を消費していきます。
糖分は解糖系と呼ばれる過程で分解されてエネルギーを作りだします。
酸素を必要としない反応なので速くエネルギーを出す事が出来るからです。

糖分は蓄えに限りがあるため、血中などの糖分が減ってくると、
エネルギーが足りないと感じた体は至る所に貯蔵されている脂肪をエネルギーとして使用し始めます。


「昔20分過ぎないと脂肪燃焼は期待できないから脂肪燃焼をしたいならば20分以上歩
かなければいけない!」
と言った事を聞いたことがあるかと思います。
(今はこの説は少し違っていますが・・・・。)

ですが、体脂肪を燃焼させてたい場合、なるべく早い段階で糖分を減らした方が効率よく
脂肪燃焼できることには変わりなく、早い段階から脂肪がエネルギー源として使われれば
短時間で目的達成できる事になります。

速くエネルギーを作り出す糖分は瞬発力を必要とする場合(短距離ダッシュなど)
に多く使われます。


サーキット形式でエクササイズを行うと適度に心拍数が上がった所で
筋コンディショニング(無酸素運動)を行うため
体は速く大きなエネルギーを作り出さなければいけないので、
変換の速い糖分が一気に減る事になります。

すると、体は脂肪燃焼にエネルギー源を切り替えます。
つまり、早い段階から消費エネルギーの材料を体脂肪にする事が可能になり
同じ時間歩くような有酸素運動より多くの体脂肪燃焼を可能にするといわれています。

また、その後も体脂肪が燃焼しやすい心拍数のターゲットゾーンを狙って
有酸素運動と筋コンディショニング(無酸素運動)を繰り返す事で
効率良いエネルギー消費が期待できます。

さらに、筋コンディショニング(無酸素運動)は大量のエネルギー消費が期待できますので
通常の有酸素運動よりも同じ時間で高カロリーの消費も期待できます。
筋肉に刺激を与える事で筋肉の量も増やす役目もあるので、基礎代謝UPも
期待できます。

さらにさらに「ドS宣言」が「Super」な訳は有酸素運動部分のパート
で隠れ筋肉(「深層筋群=インナーマッスル」)を使う動きが入ってます。合わせて骨盤、肩甲骨周りを動かすので、普段使用しない筋肉を動かす事で通常より高い消費カロリーが期待できるというわけです。


通常の有酸素運動に比べて短時間で高いカロリー消費が出来れば
あまった時間をもっともっと自分の為の時間に費やせますよね♪〜。


しかも、おうちでDVDを見ながら出来ればスポーツクラブに行く時間までも
短縮できちゃいますよ!!!!


「ドS宣言」を実際に行っている方で一番多いのは
「信じられない程の汗が出て爽快です!!」

と言った意見なのですが、

実は脂肪がエネルギーに変化するのは先ほどお話した
糖分の「解糖系」に対して
「TCAサイクル」に入り分解されます。
「TCAサイクル」とは「クエン酸回路」ともいい、ミトコンドリア内で酸素を消費してエネルギー
を生産します。
エネルギーを作り出す過程で「二酸化炭素」「水」を出します。

つまり、脂肪燃焼率が高い「ドS宣言」では脂肪をエネルギーとして
使用した時に出たこの「水」が汗となって体外に出るため、
大量の爽快な汗が出る事になるのです。
(もちろん、体温調節のための汗も含まれますが・・・。)

ちょっぴり難しいお話をしましたが、
ようするに、
「Super Slim」でかっこいい体になるってやるぅ〜!!
って宣言しちゃいましょう!ってことです。。。

もっと貪欲に「Slim」へこだわる方にこっそりお勧めの時間帯を
教えちゃいます!

それは、
午前中です。
交感神経が出る午前中〜14時位までに行えば脂肪燃焼効果が
UPするかもしれませんよ!!!

今年の夏が待ちどおしくなるか、憂鬱になるかは
あなた次第です!!!

美しくあれ!!カッコよくあれ!!
JAPAN  LADY 〜

<< 「ドS宣言」でSuper Slim!5つのスゴイ!!! | パーソナルトレーニングトップへ | エクササイズDVD「ドS宣言」購入方法 >>